ソフトウェアの特別償却

 

 

 ソフトウェア(平成18年4月1日以後に取得し、又は製作したものに限ります。)で、 一のソフトウェアの取得価額が70万円以上のもの、又はその事業年度(注)において 指定事業の用に供したものの取得価額の合計額が70万円以上のもの。

 ただし、複写して販売するための原本、研究開発用のもの又は サーバー用のオペレーティングシステムなどは除きます。

(注) その事業年度が平成18年4月1日前に開始し、かつ、同日以後に終了する事業年度である場合には、 同日からその事業年度終了の日までの期間に限ります。また、その事業年度が平成20年4月1日前に開始し、 かつ、同日以後に終了する事業年度である場合には、その事業年度開始の日から平成20年3月31日までの期間に限ります。

 

■償却限度額

  償却限度額は、取得価額の30%相当額の特別償却限度額を普通償却限度額に加えた金額です。

 

 

※詳しくは、国税庁ソフトウェア特別償却のページをご覧ください。